五丁こども園 五丁こども園 五丁こども園 五丁こども園 五丁こども園 五丁こども園
おたより
  • 基本理念
  • 保育の特色
  • スケジュール
  • 保育園について
求人情報
お問い合わせ
ごちょう子育て支援センター
病院にかかるときは

五丁こども園の基本理念
Basic philosophy

五丁こども園は、金峰山麓東側の平野を一望する熊本市の北部に位置し、雄大な自然を背景として、優しさと豊かな心を持つたくましい子どもを育むために、次の目標を掲げます。

思いやるのある心。健康な身体。自主性のある行動。

  • ● 生(命)への畏敬の念を持ち、生あるすべてのものを大切にする心を育てます。
  • ● 集団生活の中から、ルールと協調性が身につくよう養育します。
  • ● 集団生活における個性を尊重し、元気とやる気を育てます。
  • ● 食事(食物)の重要性を知らせ、健全な心身の発達の育ちを助けます。
  • ● 人・地域・自然とふれあい、様々な体験を通し、自ら考え行動できる力を伸ばします。
  • ● 伝承行事や遊びを通し、たくましく生きる力と工夫の修得を目指します。

新着情報

お知らせ 2018年2月28日

「登園させても大丈夫?」そんな時の厚生省ガイドライン + 意見書の提出が望ましい病気一覧

こども園は健康な状態のお子様をお預かりする場です。※登園を控えた方がいいと判断された場合や、判断に迷われた場合は、主治医に相談したり、以前に投稿(紹介)している「病児・病後児保育」などの活用をご検討ください。

集団生活をする上で、他の子に感染させやすく、重篤化しやすい病気につきましては「意見書」の提出をお願いしています。

病院にかかる際に、ホームページにある「病院にかかるときは」から必要書類をダウンロードして頂くと、医療機関に提出する書類をご自宅でもプリントアウトできるようになります。

お知らせ 2018年2月27日

お子様の体調不良時や、保護者様のお仕事の強い味方を紹介

こども園は健康な状態のお子様をお預かりする施設である為、お子様の体調によっては園でお預かりできない場合があります。そんな時に保護者様の強い味方となるのが「病児・病後児保育」です。熊本市のリーフレットをそのままアップしていますので、ご活用ください。なお、利用には当然ながら事前の登録が必要です。

仕事がどうしても遅くなり、こども園の開所時間内でのお迎えが間に合わない!そんな方のために熊本市が準備しているサービスが「ファミリー・サポート・センター」です。こちらも当然ながら事前の登録が必要で、お子様とサポーター様の顔合わせなども事前に必要です。

お知らせ 2017年7月4日

こども園の基本的なルール・生活習慣について

★園生活(集団的教育・保育)は、ご家庭での育児によるお子様の基礎形成(成長の土台)にプラスして「子ども同士の関わり」・「子どもと保育者の関わり」の中で様々な事を考え、経験しながら成長していく場です。

集団生活をしていく上で、「ご家庭」と「こども園」との連携が様々な場面で必要となります。ご協力をよろしくお願いいたします。

◎「早寝・早起き・朝ごはん」や、「元気なあいさつ」など、ご家庭での基本的生活習慣作りにはお子様にとって、とても大切です。

◎遅刻や欠席をする時は、給食などの準備の都合がありますので、朝9時までにお知らせください。

◎「早朝保育」や「延長保育」は一階「ちゅうりっぷ組」にて行っています。

◎体調不良や、飲み薬・張り薬などをお子様が服用(使用)している時は、必ず職員へお伝え下さい。

◎預けはじめは「教室(保育室)にて保育者へお子様をお預けになった時刻」です。

◎お迎えは「お子様のいる教室(保育室)前に保護者様が到着した時刻」です。

◎待機児童解消に向けて、国基準の上限まで地域のお子様を受け入れしている状況です。お仕事が終わられた後はできるだけ早くのお迎えをお願いします。

◎登園・降園の際に起こった事故等については園では保障できません。保護者様の責任のもとで安全管理を行ってください。

◎お仕事がない日や休日など、保護者様のお時間に余裕がある時は、お子様との「親子の時間」を大切にしてあげて下さい。親子で共有した思い出は、いつまでも子どもの心に残る財産です。

お知らせ 2017年4月27日

平成30年度年間スケジュール

平成30年度の年間スケジュールです。

 

ページトップへ
footerimage