五丁こども園 五丁こども園 五丁こども園 五丁こども園 五丁こども園 五丁こども園
おたより
  • 基本理念
  • 保育の特色
  • スケジュール
  • 保育園について
求人情報
お問い合わせ
ごちょう子育て支援センター
病院にかかるときは

五丁こども園の基本理念
Basic philosophy

五丁こども園は、金峰山麓東側の平野を一望する熊本市の北部に位置し、雄大な自然を背景として、優しさと豊かな心を持つたくましい子どもを育むために、次の目標を掲げます。

思いやるのある心。健康な身体。自主性のある行動。

  • ● 生(命)への畏敬の念を持ち、生あるすべてのものを大切にする心を育てます。
  • ● 集団生活の中から、ルールと協調性が身につくよう養育します。
  • ● 集団生活における個性を尊重し、元気とやる気を育てます。
  • ● 食事(食物)の重要性を知らせ、健全な心身の発達の育ちを助けます。
  • ● 人・地域・自然とふれあい、様々な体験を通し、自ら考え行動できる力を伸ばします。
  • ● 伝承行事や遊びを通し、たくましく生きる力と工夫の修得を目指します。

新着情報

お知らせ 2020年6月11日

2020年度 入園受け入れ状況について

今年度は入園申請が多くなっており、待機児童対策として4月から行政の定めるほぼ上限での受け入れを行っています。

現在1・2・3号認定合計定員の105名に対し、125名が入園されている状態です。

今後年齢によっては、年度中を通して枠が空かない場合もあります。

毎月の熊本市による入園選考により、状況は変化していきます。

入園を検討されている方は、お電話等でお問い合わせ下さい。

育休復帰などで入園をご検討中の方は、熊本市の入園申請用紙にもありますように第3希望施設まで含めて検討されるようお願いいたします。

※第1希望に限定した場合、入園できなくても熊本市からは「待機児童」とはカウントされず、他の園に空きがあっても紹介をしてもらえません。

お知らせ 2020年5月28日

ホタル出てまーす!!

今年も五丁こども園にホタルが舞う季節になりました。

園舎からもう一段上の駐車場奥にて日没後(夜8時前後)に見ることが出来ます。

これから2週間弱が見ごろですので、興味がある方はどうぞ★

車はいつもの保護者用駐車場をお使いください。

歩いて園舎からさらに上の職員駐車スペースに行くと奥に蛍がきっといます。

詳しく?は、下記の図をご覧ください。

足元を照らすライトなどがあれば、安全に歩けると思います。

園舎は閉まっています。職員もいません。

ホタルが皆さんを待っています。きっと。

トイレなどご家庭で済ませてからご来園下さい。

暗闇の中での鑑賞となりますので、お子様の安全確認は保護者様の責任の下で行って下さい。

お知らせ 2020年5月16日

登園自粛家庭の保育に係る利用料調整について

【0~2歳児】

5月31日までの登園自粛期間終了後、熊本市から各家庭への返金額が算出されます。

保育料引き落としについて、4・5月分は手続きの都合上、通常の請求額を口座から引き落しを行い、後日、熊本市が算出したそれぞれの返金分を、6月中に現金で返金いたします。

 

【3~5歳児】

保育料引き落としについて、4・5月分は手続きの都合上、通常の請求額を口座から引き落しを行い、後日、それぞれの返金分を、6月中に返金または引き落とし額調整のどちらかで対応いたします。

※5月26日の利用料引き落としの際、5月の正課外部指導(4・5歳対象)の請求に関しましては、5月は未実施の為、口座引き落としを全員停止しています。

6月中に、以前お示ししている計算方法により、「給食費」や「4月の外部講師指導料(正課授業)」の返金(調整)額を算出いたします。

※3・4・5歳児は、保育無償化により、基本料は無償なので、「給食費」や「正課:外部講師料金」などが返金などの対象です。

現金での返金または、6月の引き落とし額での調整のどちらかで調整させていただきます。

調整方法が決定次第、お知らせいたします。

 

お知らせ 2020年4月13日

体調不良の時のフローチャート【再周知】

これまでに2回(昨年度3月・今年度4月)お配りしている「体調不良時のフローチャート」をホームページにも掲載いたしました。

体調不良(発熱・風邪症状)の際は、必ずこのフローチャートを確認して下さい。

なお、内閣府通知により、体調不良(発熱・風邪症状)の場合状態が改善して24時間以上経過するまでは、施設側はお子様をお預かりすることができません。また、当園する前に「医療機関への受診」または「相談機関へ電話相談」をお願いしています。

ご理解とご協力を宜しくお願いします。

お知らせ 2020年4月11日

新型コロナ 感染リスクについて

国が感染防止策として発表している「避けるべき3密」については、幼児施設等では実現が難しい状況にあります。

施設として「できること」「できないこと」を皆様にお伝えすることも責務と考えています。

内容につきましては、下記をご確認ください。

お知らせ 2020年2月24日

【追加説明】風邪の症状や37.5度以上の発熱がある場合 出席停止となります。

【熊本市教育委員会からのお知らせを掲載いたします】

熊本市内において新型コロナウイルス感染者が確認されたことを踏まえ、熊本市教育委員会では感染拡大防止の観点から学校(園)における児童生徒等への対応について、下記のとおり学校(園)宛に通知しましたのでお知らせいたします。

1.学校保健安全法第19条による出席停止の措置とするもの
(1)児童生徒等に風邪の症状や37.5度以上の発熱がある場合。
(2)児童生徒等に強い倦怠感や息苦しさ(呼吸困難)がある場合。
(3)上記以外にあって、児童生徒等の症状が軽度であっても、保護者が出席させることに不安を感じた場合。

※上記項目にあるように、熱だけでなく「風の症状」のみでも出席停止となります。登園前に、各ご家庭で必ず確認をお願いします。

2.学校保健安全法第20条による臨時休校(14日間)の措置とするもの
(1)児童生徒等に新型コロナウイルス感染症の陽性が確認された場合。
(2)保護者等(同居者に限る)に新型コロナウイルス感染症の陽性が確認された場合。
(3)教職員(同居者を含む)に新型コロナウイルス感染症の陽性が確認された場合。
(4)児童育成クラブ支援員(同居者を含む)に、新型コロナウイルス感染症の陽性が確認された場合。
(5)上記により臨時休校措置とした場合、同校の児童育成クラブも閉設措置とする。

※上記が登園に関して、学校保健法が適用となる項目です。感染者が確認された場合、園は臨時休校(14日間)の措置となります。

なお、下記は出席停止に該当する方が連絡をする機関の連絡先です。

風邪症状等で出席停止と判断された場合は、ご家族から下記へ連絡し、その後の流れを確認した上で、園へ電話連絡をお願いします。↓

※【24時間】熊本市新型コロナウイルス感染症の相談電話
1.専用電話番号  ☎096-372-0705、☎ 096-364-3222
2.開設日    令和2年1月30日(木)~
3.開設時間

平日:午前00時00分~午後24時00分 (24時間対応)
土日祝:午前00時00分~午後24時00分 (24時間対応)
4.対応内容

・新型コロナウイルス感染症に関する相談
・新型コロナウイルス感染症の疑い患者を診察する医療機関(帰国者・接触者相談外来)の受診調整
5.その他  熊本市感染症対策課(096-364-3189)でもご相談いただけます。

 

【参考】学校保健安全法

お知らせ 2020年2月24日

五丁こども園より 感染症対策に関するお知らせ。

五丁こども園より 感染症対策に関するお知らせです。

 熊本市内でも新型コロナウィルス感染が確認されたことを受け、感染拡大防止につきまして、厚生労働省より
 「発熱等の風邪症状が見られるときは、学校(認定こども園)や会社を休み外出を控える」「発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく」との通知が発表されています。

 五丁こども園におきましても、感染拡大防止の観点から園玄関外に消毒液を設置し、出入りする方全てに手指消毒の徹底をお願いいたします。
 また、登園前に全てのご家庭において、発熱等の風邪症状の有無の確認を行って頂き、状態によっては登園を控えていただきますようお願いいたします。

 保育中に上記の諸症状が見られた場合、出来るだけ速やかなお迎えを依頼いたします。
 ご協力をお願いいたします。

お知らせ 2020年1月24日

新入園児説明会の日程について

先日、熊本市より2020年度の4月入園に関する通知が発送されていることと思います。

入園の権利が認定された方へ、近日中に資料をお送りする予定です。

なお、その方々に園にお越しいただき、重要事項の説明やお子様の状況の聞き取りを行う「新入園説明会」を3月7日(土)に五丁こども園にて開催いたします。

詳しくは下記をご確認下さい。

 

日にち:2020年 3月 7日(土)

時 間:AM9時30分~ (午前中で終了の予定です)

詳しくはお送りする資料に記載していますので、ご確認下さい。

お知らせ 2018年2月28日

「登園させても大丈夫?」そんな時の厚生省ガイドライン + 意見書の提出が望ましい病気一覧

こども園は健康な状態のお子様をお預かりする場です。※登園を控えた方がいいと判断された場合や、判断に迷われた場合は、主治医に相談したり、以前に投稿(紹介)している「病児・病後児保育」などの活用をご検討ください。

集団生活をする上で、他の子に感染させやすく、重篤化しやすい病気につきましては「意見書」の提出をお願いしています。

病院にかかる際に、ホームページにある「病院にかかるときは」から必要書類をダウンロードして頂くと、医療機関に提出する書類をご自宅でもプリントアウトできるようになります。

お知らせ 2018年2月27日

お子様の体調不良時や、保護者様のお仕事の強い味方を紹介

こども園は健康な状態のお子様をお預かりする施設である為、お子様の体調によっては園でお預かりできない場合があります。そんな時に保護者様の強い味方となるのが「病児・病後児保育」です。熊本市のリーフレットをそのままアップしていますので、ご活用ください。なお、利用には当然ながら事前の登録が必要です。

仕事がどうしても遅くなり、こども園の開所時間内でのお迎えが間に合わない!そんな方のために熊本市が準備しているサービスが「ファミリー・サポート・センター」です。こちらも当然ながら事前の登録が必要で、お子様とサポーター様の顔合わせなども事前に必要です。

ページトップへ
footerimage