おたより
  • 基本理念
  • 保育の特色
  • スケジュール
  • 保育園について
求人情報
お問い合わせ
ごちょう子育て支援センター
病院にかかるときは

こども園の基本的なルール・生活習慣について

★園生活(集団的教育・保育)は、ご家庭での育児によるお子様の基礎形成(成長の土台)にプラスして「子ども同士の関わり」・「子どもと保育者の関わり」の中で様々な事を考え、経験しながら成長していく場です。

集団生活をしていく上で、「ご家庭」と「こども園」との連携が様々な場面で必要となります。ご協力をよろしくお願いいたします。

◎「早寝・早起き・朝ごはん」や、「元気なあいさつ」など、ご家庭での基本的生活習慣作りにはお子様にとって、とても大切です。

◎遅刻や欠席をする時は、給食などの準備の都合がありますので、朝9時までにお知らせください。

◎「早朝保育」や「延長保育」は一階「ちゅうりっぷ組」にて行っています。

◎体調不良や、飲み薬・張り薬などをお子様が服用(使用)している時は、必ず職員へお伝え下さい。

◎預けはじめは「教室(保育室)にて保育者へお子様をお預けになった時刻」です。

◎お迎えは「お子様のいる教室(保育室)前に保護者様が到着した時刻」です。

◎待機児童解消に向けて、国基準の上限まで地域のお子様を受け入れしている状況です。お仕事が終わられた後はできるだけ早くのお迎えをお願いします。

◎登園・降園の際に起こった事故等については園では保障できません。保護者様の責任のもとで安全管理を行ってください。

◎お仕事がない日や休日など、保護者様のお時間に余裕がある時は、お子様との「親子の時間」を大切にしてあげて下さい。親子で共有した思い出は、いつまでも子どもの心に残る財産です。

お子様の体調不良時や、保護者様のお仕事の強い味方を紹介 » »
ページトップへ
footerimage